FC2ブログ

うさぎと一緒に

うさぎと暮らして、その可愛さと個性豊かな表情にびっくり!   すっかり、うさぎの虜に・・・  今はうさぎの保護活動のお手伝いをしています。少しでも不幸なうさぎさんが減るように・・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防災の日に・・・ 「ペット動物の災害対策」講座に行きました。

今日は防災の日。
関東大震災から90年になるそうです。
あちこちで防災訓練が行われていますね。

私はさいたま市の市民講座「ペット動物の災害対策 ~東日本大震災の経験から~」へ行ってきました。
災害講座

第1部は、東日本大震災時に仙台市被災動物救護対策本部長として対応にあたられた方から、当時の状況や活動についてお話がありました。
 
日頃から必要な事として、
 ○獣医師会、行政(動物愛護センター等)、ボランティア団体の3者が交流し、相互理解により信頼関係を持てるようにする。
 ○避難所のペットの受け入れについては、管理責任者の考え一つで決まってしまった。日頃から近所の飼い主同士がグループを作り、飼育スペース等の確保等協力し合う。
 ○食料・水等の常備品の準備、薬やワクチン等予防処置の状況、飼い主の連絡先を明示しておく。

が、特に大切だな・・・と感じました。

第2部は、獣医師の先生から「あなたのペットはちゃんとしつけられていますか?」をテーマにお話がありました。
資料として、環境省の「備えよう! いつもいっしょにいたいから ペット動物の災害対策」コピーをいただきました。
犬や猫が中心ですが、とても参考になりますので、ぜひご覧になってください。

普段から、人間社会で暮らすためのしつけができていれば、災害に会って避難所等に入ることになったり、辛いけれど、一緒に暮らすことができなくなっても、他の飼い主さんに可愛がってもらえる事ができることを改めて考えさせられました。

と言っても、うさぎにしつけをするのは、かなり難しいのかな・・・
でも、準備だけはちゃんとしておかないといけませんね(^^)/
今日はとても勉強になりました。
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

そらむぎ

Author:そらむぎ
ダッチウサギの「そら(♂)」、ライオンラビットの「ふわ(♂)」、ミニウサギ「はな(♀)」、ミニウサギ「こはる(♂)」、ネザーランドドワーフ「かんた(♂)」の母です。
お月さまにはミニウサギの「こまめ(♀)」と「こむぎ(♀)」がいます。
うさぎの為に何かできないか、毎日ちょっとずつ活動しています。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。